リフォーム業者の選び方を知ろう

>

適当に選択するのは控えよう

実績を確認すると信頼性が分かる

たくさんのお客さんから依頼されているという部分は重要です。
腕前が悪い業者に、リフォームを任せる人はいないと思います。
ですからお客さんが多いことは、高い実力を持っていることに繋がります。
リフォームを任せる業者選びに迷った時は、お客さんの数を見てください。
また新規のお客さんも重要ですが、リピーターの数にも注目してください。

何度も依頼を受けている業者は、信頼できる証拠です。
昔からその業者のお世話になっているという人が多ければ、安心して任せることができます。
お客さんの数をホームページなどで公表していない業者は、危険なのでリフォームを任せないでください。
お客さんが少ないことを、隠しているのかもしれません。

何年その土地で経営できているのか

人気の高いリフォーム業者に任せるのがおすすめです。
それを知るためには、何年前から経営しているのか調べてください。
お客さんから長年愛されないと、同じ土地で何年も経営を続けることができません。
経営年数を調べて、2年や3年しか経っていないところだったらまだ分からないので、依頼を控えてください。

5年や10年というように長く経営をしているなら、お客さんが途切れることなく
訪れているので、どんなリフォームでも任せることができます。
実力を持っていないと、そこまで長く経営を進めることができません。
ですから、経営年数を調べるのはとても良い方法です。
まだできて間もないころの業者はスタッフも新人なので、アドバイスをくれない恐れがあります。


Share